おすすめの格安レンタルサーバー比較

レンサバファイター

未分類

各レジストラからエックスドメインへの移管申請方法

投稿日:

2015年の2月にドメインの年間料金が円安の影響を受けて各社一斉に値上げしました。.comや.netはこれまでは年間で920円でしたが、これからは1280円(税抜き)と大幅に値上げされています。
※お名前.com、バリュードメインの料金
お名前.comはキャンペーンで初年度の料金が安くなっていることが多く、使っている人も多いと思います。このお名前.comなどから移管する方法をまとめます。

ドメインの年間料金が安いのはエックスドメイン

私は結構な数のドメインを持っているのもあって結構な打撃です。どこか安いところはないものかと探していたら「xdomain」が安め(1180円)でした。
エックスドメインはサーバーの有名会社「エックスサーバー」が運営しています。エックスサーバーは私も使っていて、信頼している会社なので料金も安いので一通りここにドメインを移管してみました。
ちなみにエックスドメインでドメインを契約すると、無料で使えるサーバーの容量やMySQLデータベース数などが拡張されます。テストやや趣味のホームページに使えます。
エックスドメインの移管申請、詳細はコチラ(公式HP)

お名前.comからエックスドメインへの移管手順

  1. ドメインNaviにログイン
  2. Navi TOP→ドメイン名→ドメイン詳細→AuthCode
  3. AuthCodeをメモ
  4. Whois情報を代理公開している場合、解除する
  5. ドメインNavi→Whois情報公開代行設定
  6. ドメインのトランスファーロックをしている場合、解除する(デフォルトはロックなし)
  7. 解除する場合はドメインNavi→ドメイン移管ロック

Whois情報の公開代理が解除されているかはムームードメインのwhois情報検索で確認しましょう。お名前.comにもありますが、動作が重いのでおすすめしません。あとはSEOチェキにもありますが、whois情報を更新しても即時に反映されないようなのでNGです。
バリュードメインにもありますが、短時間で複数ドメイン調べるを時間をおかないと使えなくなります。他に禅ドメインなんていうサービスもあります。

バリュードメインからエックスドメインへの移管手順

  1. whois情報代理公開を外す
  2. 認証鍵(Authorization Info)をメモする
  3. xdomain
  4. ドメイン名を入力
  5. 認証鍵(Authorization Info)を入力する

エックスドメインの移管申請方法

  1. トップページ左側の「移管申請」をクリック
  2. 移管申請を行いたいドメイン名を入力
  3. ドメイン名、価格を確認して、認証コード(auth code)を入力
  4. その後、メールで移管しても良いか確認が来るので承認する

注意事項

ドメインの有効期限が7日以内の場合は移管できません。その場合は現在契約中のレジストラで継続、更新の手続きをしましょう。
エックスドメインの移管申請、詳細はコチラ(公式HP)
<% module(エックスドメイン(バナー300)) %>

-未分類
-

Copyright© レンサバファイター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.