おすすめの格安レンタルサーバー比較

レンサバファイター

未分類

各社のレンタルサーバーは何が違う?ドメイン数、転送速度など

投稿日:

レンタルサーバーは数十~数百社が提供していますが、一体何が違うのでしょうか。これを紹介します。

容量

これが一番わかりやすい違いですね。基本的に価格が高いほど保存容量が大きくなり、画像や動画などの保存がしやすいです。
現状5GB~程度が主流になっており、画像の保存程度ではどのレンタルサーバーでも不足がないでしょう。少し月額料金を上げると数十GBのサーバーを借りることができます。動画の保存をする場合や、高画質の画像をアップロードする場合はプランを上げておきましょう。

マルチドメイン数

レンタルサーバー1契約につき何個ドメインを登録することが可能かです。安いものだと1ドメインのみというものが見られ、料金が上がるとドメイン数無制限のものもあります。登録できるドメイン数が少ないと、運営できるサイトが少なくなり、ジャンルの違うサイトを運営する時に困ったりします。
1つしか作らない場合は特に見る必要はなし。

データベース

容量とは別のMYSQLというデータを格納できるサービスです。簡単にブログ形式のサイトを作れるwordpressでは必須になります。またPHPプログラムを組んだサイトを運営する時にも必要になります。数百円代の格安レンタルサーバーではついていないことが多いです。
動作が重めなので、表示スピードも上がる500円~1000円程度のレンタルサーバーを使いましょう。

転送量

簡単に言うと、どれくらいの訪問者をさばけるかという目安です。安いものだと転送量が少なく、訪問者が多くなると表示が遅くなります。
1日の訪問者数が少なくても同時接続数が増えると落ちる場合があります(500番台のエラー)。ある程度プランを上げておくのが無難です。

自動インストール機能の有無

wordpressなどの簡単インストール機能です。1から自分でインストールするよりも手軽にインストールできるようになります。手動でインストールできる場合は問題ありませんが、初心者の方はこれも見ておいた方が良いでしょう。

-未分類
-

Copyright© レンサバファイター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.