おすすめの格安レンタルサーバー比較

レンサバファイター

未分類

サテライトサイトにおすすめレンタルサーバー

更新日:

人工衛星

おすすめのレンタルサーバーは?

以上のものが月額の維持費用が安く負担が少ないです。月額が100円前後から利用できるので追加しても負担が軽いです。

一番下のスタードメインはドメイン取得サービスですが、ドメインを契約すると無料のサーバーを使うことができます。お手軽なのでおすすめです。

メインサイトと別サーバーがベスト

サテライトサイトはメインサイトとは別のサーバーを借りるのが良いです。

別のサーバーを借りる理由は、IPアドレスが異なるからです。

メインサイトとサテライトサイトが同じIPアドレスの場合、Googleから自作自演でリンクしてると思われ、ペナルティを受ける可能性が高まるからです。

同じサーバー会社でもIPアドレスが異なればOKです。

例えばエックスサーバーをメインサイトに借りているが、サテライトサイト用にもう一台借りるというケースです。

サテライトサイトの役割

  1. メインサイトへの集客
  2. 被リンク(SEO:検索エンジン対策)

サテライトサイトを作る理由としては上記の2つがあげられます。

メインサイトへの集客目的

メインサイトへの集客というのは、メインサイトと関連のあるサイトを作って、「詳しくはコチラ」などで送客する方法があります。

例えば音楽のメインサイトを作っている場合、別に楽器のサイトや楽譜のサイトなどを持っていると相乗効果でアクセスを集めやすいです。

関連したホームページを何個か同時に運営することによってよりそのジャンルの読者の漏れ少なくすることができます。

関連性の薄いサテライトサイト

あまり関連のないサイトからでも、無理やり送客はできなくもないです。ページビュー数をべらぼうに稼いでるサイトの一番目立つ場所にリンクを置いておくなど。

ただし読者の属性が合わないと、無理やり送っても次のアクション(商品購入・コンバージョン)に移りにくいので効果は薄いです。

被リンク目的

メインサイトドメインの評価を上げる為にサテライトサイトを作るというもの。別名バックリンクサイトとも呼ばれます。

Googleの推奨しない検索エンジン対策で、ブラックハットSEOとも呼ばれます。

以前はリンクの効果が絶大だったので無料ブログやリンクが付いていて評価の高そうな中古ドメインからリンクをバシバシ付けるのが主流の時代がありました。

最近では効果が弱くなってきたので、以前よりは被リンク目的でのサテライト作成は減っています。

ただ効果が弱くなったといっても、依然検索エンジン対策には有効なのでやっている人はやっています。

やりすぎるとGoogleからペナルティをもらって順位がのきなみダウンするという事態も起こるので自己責任で。

どんなサイトを運営すれば良い?

また完全に同じサイト(コピーサイト)は検索エンジンから評価されず、検索対象にすらならない場合があります(インデックスされない)。

そもそも全く同じジャンルの別サイトを作るのであれば、一つのサイトを作りこんだ方が情報を集約できて、利用者目線から見て便利なサイトになります。

またメンテナンス性を考えても一つのサイトに集約させておいた方が手間が減ります。

 

-未分類
-

Copyright© レンサバファイター , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.